ゴルフ用語「と」

『飛ばしたい 気持ちが筋肉 固くさせ』

ターミネーターじゃないからね、リラックス~relax~、

トゥとは何か・・、ドッグレッグって直訳すれば犬の足だけど、ゴルフと関係あるのかな?

ゴルフでは一般生活で使わない言葉のオンパレードです。

スイングで大切なトップの形、そのトップのシャフトの向き、トップの「間」は上達の決め手ですね。

トッププロなら知っているその止め方と切り返し、100切り近い方ならプロのフォームからテクニックを盗めるはずです。

ゴルフ大辞典は「と」です。

「と」のつくゴルフ用語はとっても大事なものばかりです。

では早速行ってみましょうか。

\ごるPイチオシのゴルフ教材はこちら/

スポンサーリンク

トゥ(Toe)

トゥ(Toe)はバレェシューズのトゥと同じ

バレェを踊るときはトゥシューズ(Toe shoe)を履きますね。

バレェでは先端が平べったく(プラットホーム)作られ、つま先立ちができるよう工夫されています。

そういうともうお分かりかもしれませんが、クラブの先端(つま先)のことをいう言葉です。

反対にかかとはヒール(Heel)ですね。

ドッグレッグ(Dog leg)

コースの平面図で、途中でグニャッと曲がっているデザインのホールです。

犬の足に形が似ているのでつけられたゴルフ用語で、英語圏では通用する言葉です。

中には左右に二度も曲がっているパー5がありますが、こちらはダブル・ドッグレッグと呼ぶ場合があります。

トップ(Top)

スイングが始まってテイクバック(バック・スイング)からストロークが始まるフォワード・スイングに切り替えるあの一瞬ですね。

こちら『ごるP・ゴルフアカデミー』では、上達・技術編で「トップ」をわかりやすく、歌舞伎役者が見得を切るようにと解説しています。

以前のページでちょっとだけ触れましたが、ゴルフって音楽や舞踊に通じるところがたくさんあります。 例えば音楽、スイングのテンポはまさにスイングのツボです。 これが人によって早すぎたり一定...

もはや世界基準に達した松山英樹プロの「トップ」は、本場の米国のゴルフ雑誌に取り上げられて絶賛されました。

どう見ても一瞬止まっているように見えてしまい、まさに歌舞伎役者の『決めポース=見得』です。

さらにウデを磨いて、カーペンターズではありませんが「トップ オブ ザ ワールド」を目指してもらいたいと期待しています。

トップライン(Top line)

アイアンクラブの上端のラインをそう呼びます。

最近の上級者向けのデザインは、このライン幅が短いものが多くなっています。

ドーミーホール(Dormie hole)

マッチプレー用の用語。

勝っている側がとれば勝利が決定するホール。

負けているほうから見たらその逆で、落としたら即負けが決まるという「際(きわ)」のホールの意味です。

ドライビングアイアン(Driving iron)

#1のアイアン。どちらかというと#1ウッドほどの距離を求めないで、方向性重視で考えたい場合に使われます。

ある程度パワーがないとボールが上がっていかない傾向があります。

かつては筆者も使っていたクラブですが、今は倉庫で埃をかぶっています。

#0(ゼロ番)アイアンというのもかつては存在しました。

今は(?)ロフトを変えるだけなので、作れば何番でも作れます。

スポンサーリンク

ドライビングレンジ(Driving range)

皆さんがいかれる町の鳥かごなどの打ちっぱなし練習場のことです。

コースに付帯していても同じ呼び方をします。

ジャック・ニクラウスが丹精込めて設計した茨城県の石岡ゴルフクラブには、素晴らしいアプローチ練習場とこのドライビングレンジがあります。

環境は関東のベストスリーでしょう。

ぜひ一度おいでください。

トラ杭

「杭」に関して書けば、ゴルフ場には5種類以上のデザインの杭があります。

  • 赤はラテラル・ウォーターハザード
  • 黄色がウォーターハザード
  • 白がOB
  • 青が修理地(GUR)
  • 黄色と黒のシマシマの「トラ杭」

となります。

どこかのコースで赤色に白い帯の杭を見た記憶がありますが、それがどこだったか、どんな意味だったのか思い出せません。

このトラ杭はコースによって白と緑の塗り分けであったり様々ですが、ローカルルール適用で、この杭の外側に出たらほとんどのケースでワンぺナ扱いです。

すべてではありませんがあらかたのコースではラテラル・ウォーターハザードと同じような扱い方がローカルルールで示されています。。

ドラコン(Driving contest)

和製英語でティショットの飛ばしっこのような意味です。

やはりゲーム的には海外にもありますが、通常はLongest drivingを使います。

ニアピンも同じ和製英語で”Greenie”が一般的、時に”Closest to the pin”ともいいます。

スポンサーリンク