ゴルフ用語「T」

T

「トイレット・フラッシャーってゴルフコースでいうときはどんな意味?」

「ヘーイ、タクシーなんていうので大笑い」

面白いワードがいっぱいですね、ゴルフ大辞典は「T」です。

ゴルフのティーオフは飛行機でいうテイクオフ。

ス~~っと青空向かって一直線、まさに離陸するかのように朝イチのティーショットを決めちゃいましょう!

アドレスの時にはティーショットのボールの行き先より、手ごたえや打感とかインパクトの音をイメージすると自然に体の力が抜けます。

良いショットするとティーはあっちこっちに飛び散らないのが不思議ですね。

手ごたえのあるティーショットの時はティーが必ず足元周辺にあります。

ティペグがクルクルと舞い上がって、後ろに飛ぶっていいショットの証(あかし)なんてこともいいますがその通りですよ。

同じゴルフという趣味を持つもの同士が、同じ時間に同じ組でゴルフに興じる、ゴルフの素晴らしさを知っている者同士の心も、センスの良いゴルフ用語が通じればこそです。

どうぞ正しく記憶してくださいね。

\ごるPイチオシのゴルフ教材はこちら/

スポンサーリンク

Taxi

ヘ~イ、Taxi!は可笑しかったぁ

「タクシー!」は、アプローチやパッティングの時に多く使われます。

状況は打ち出されたボールが、カップの脇をすり抜けても止まる雰囲気がないときなど、「ヘ~イ、タクシー、止まってよ~」のようなイメージです。

Tap-in

Tap-inの距離につけて、気持ちいいね~

英語でタップはコツコツとかトントン叩くという意味があります。

グリーンにオンしたボール、ちょっと長めのパットも見事に20cm弱にピタッと寄せました。

思わず出る笑顔、もう目をつむっても入る距離だとみんなが冷やかします。

カップのそばで止まって止まってパターでチョンと触れば入る距離のパッティングのことを「タップイン」といいます。

それが入れてパーなら「タップイン・パー」となるわけです。

でもね、傍(はた)から見ると余裕しゃくしゃくのパットでパーですが、意外と本人の心の中は「もう少しでバーディだったのにぃ」という暗しさ半分になるものです。

ゴルファーは欲張りですね。

Tee-off

ティーショットを打つこと。

あるいは最初のスタートホールにかぎってのティーショット。

Textbook Shot

テキストブックショット!

これは誉め言葉です。

  • 文字通り
  • 教科書通り
  • 良い見本ですね~

という意味です。

スポンサーリンク

Three-quarter shot

スリークオーター、トップの位置がフルショットより少し小さくて、フィニッシュもこじんまりまとめるショット。

スリークオーターは3/4ですが、特にサイズ的なことではありません。

Tivot

ティボットは同じディボットの意味でも、ティーインググラウンドで掘った穴をいいます。

正式なゴルフ用語ではなく、日本語のギャグです。

Toilet flusher

「入るのは入らないの!?!」

ボールはカップの周りをグルっと回って落ちました。

シャレで水洗トイレのようだからトイレットフラッシャー!うまい!

こんな会話なら楽しいですね。

逆にグルッと回っても入らない時はLip-outですね。

Thin / Thin Shot

「シン」は「芯」に非ず。

ミスショットの時、悔しさ半分怒り半分でなんとなく口に出る言葉。

比較的トップしたときに多く発せられる。

使用頻度も多い用語。

TPC

TPCのコースはどこも素晴らしい

Tournament Players Clubの頭文字を並べた略語で、アメリカのPGAのツアーがホスト出来るように、あらゆる面から工夫されたゴルフコースで、一種の<称号>というかPGA御用達かお墨付きのようなものです。

もっとも知られたコースといえば”TPC Sawglass(ソーグラス)”かもしれませんね。

このコースでは恒例になった”The Players Championship(プレーヤーズ選手権)” が開催されます。

TPCの名前が冠せられたコースは、ギャラリーの動きもテレビカメラも雑誌のカメラマンクルーも、すべてが動きやすいように初めから考えたデザインに仕上がっています。

特にすごいのは、数万人入っても十分対応できる通路やスタンドやトイレの設備など、日本にはまだまだの運営システムがあります。

スポンサーリンク