【1】ゴルフ初心者に読んで欲しい学ぶべき基本についてのまとめ

このページでは、ゴルフ初心者が学ぶべき基本についての記事をまとめています。

ゴルフは楽しく真剣に!

ゴルフのことなら何でもわかる『ごるP・ゴルフアカデミー』へようこそ。

ゴルフが好きになった初心者の皆さんが120を切り100を切り、やがてはシングルプレーヤーに上達するまでサポートするサイトです。

「ナイスショット」より「ナイスチョット」を打つほうが良いスコアになります。

でもアマチュアならハンデやスコアを自慢するより、マナー・シングルになりましょう。

ゴルフは目の前の誰かに勝つゲームではなく、コースと自分自身が相手の闘いです。

ゴルフはコースに配された幾多のハザードを乗り越えてホールに到達する障害物レース、人生と重なりませんか?

\ごるPイチオシのゴルフ教材はこちら/

スポンサーリンク

ゴルフ初心者からベテランまで、知ることでスコアアップするのです

まずはゴルフというゲーム、ボールを打つのはクラブではなく「アタマ」だということを理解してください。

ゴルフにとって考え方はそのままスコアに直結します。

アタマで「ゴルフ」を学ばずに、単なる人真似で何千発ボールを打ってもスコアの壁にぶつかるばかり、伸びしろはそこで止まってしまいます。

マナーは打つ技術以前の問題です。

ゴルフ独特のマナーを知ってスコアが上がり、ゴルフがますます楽しくなる、やがてあなたの人生のエッセンスになれば幸いです。

ルールペナルティのためだけにありません。

救済のルールは知らないとスコアアップのブレーキになります。

そんなサイトに散りばめられた楽しい知識が、初心者の方からベテランまで必ずスコアアップに導きます。

ゴルフはシンプルがベスト、難しいスポーツではありません

上達のカギはパワーではありません。

初心者の方が初めに理解しがたいのが、「知識がスコアに影響するゲーム」だという点で、実は本当の話です。

畑岡奈紗さん(写真、2017年現在)はルネサンス高校在学中、2016年日本女子オープンで国内メジャー史上初のアマチュア優勝ですぐプロ転向しました。

アメリカのLPGAに挑戦することも決まっています。

さて、158cmの女子高生がどうして260ヤードもドライバーを飛ばすと思いますか?

  1. パワーがあるから
  2. 道具が良いから
  3. 生まれつきうまいだけ

これ全部正解とはいえませんね。

彼女のゴルフに対する考え方とひたむきさ、中学生のころから教えてくれた中嶋常幸プロ(ヒルズゴルフ・トミーアカデミー)の教え方の成果でしょう。

パワーより技術、安定した再現性、心のコントロール

男性でもか弱き女性に、プロレスラーが女子中学生にスコアで負かされても不思議ではないのがゴルフです。

怪力モンスターではなく女神のようにやさしいスポーツです。

だからこそ老若男女が同時に同じフィールドで楽しめるんですね。

スポーツはどれも似てはいますが、特にゴルフの上達のカギは「頭脳」です。

目前の敵と戦う格闘技とは似ても似つかないスポーツで、自分自身が、自然の風が、コースのハザードが相手のスポーツです。

だからゴルフは知識(頭脳)+練習+実践+経験の集積が確実にスコアとなって現れます。

パワーではなくケースバイケースの対応能力と同じスイングの再現性、練習で培った自信が心の集中力を高めます。

ナイスショットよりナイスチョット

初心者の多くが、ナイスショットを打たなければスコアが良くならないという勘違いもあります。

ゴルフのスコアというものは、プロのようなナイスショットがスコアに貢献することは比較的少なく、そこそこ芯に当たる50点以上のショットを数多く続けることが確実にスコアになることも解説していきます。

数少ないナイスショットより、ミスにはならない安定した「ナイスチョット」を打つことの繰り返しは、やがてナイスショットの割合を必ずアップさせます。

ゴルフはミスのゲームです。

止まっているボールを確実に捉えるための基本的知識が、やがてミスを減らし、それはスコアに反映し『ゴルフ・メンタル』を強化します。

それが自信です。

読めば腕はメキメキ上達し、新しいゴル友もできるでしょう

このゴルフ総合サイトは、初心者の方からべテランの方にも役に立つ、基本から高度なテクニックまでの記事をまとめています。

コースデビュー前の方もまだ初心者の皆さんも、はたまた100切りが目前に迫って完全にゴルフにハマってしまっている方などのために、メキメキ腕が上がる大ヒントをズラッと並べたゴルフのお役立ちサイトです。

  • マナー
  • ゴルフ用語大辞典
  • ルールの解説
  • ケースバイケースの打ち方
  • ショットの技術
  • 練習法
  • コースマネージメント
  • ゴルフに関するとても楽しいエピソード

など、てんこ盛りです。

ゴルフ上達は、このウェブ・インストラクターにお任せください。

スポンサーリンク

ゴルフ初心者がまず読むべき記事一覧

スポーツはとても「健康的」です。 どんなジャンルのスポーツでもそれぞれの魅力と特徴があります。 あなたはゴルフに興味を持ったことがありますか? あなたはなにか健康維持...
ゴルフの初心者卒業って、スコアでいうとどのあたりなのかな? どのくらいのスコアで回ればイッパシのアマチュアゴルファーといえる? さて、読めば意外と簡単な「100切りへの道」案内講座...
女性とゴルフは相性ピッタリ!やっと日本も欧米並みに? 以前に比べゴルフコースには女性がたくさん訪れて、芝生の上は明るく華やかな風が吹きわたっています。 そんな女性の初心者やベテラン...
スライスやフックが治らない・・・、 飛距離が出ない・・・、 練習ではできても本番になるとね、できないんですよ・・・ ゴルフを始めると、大半の方がこういう悩みにぶつかります。 ...
いつでも気楽にスタートできる、ゴルフはやさしくて軽い、誰にでもできる大衆スポーツになってきました。でもやってみると奥の深さに驚きます。 最近はゴルフをスタートする門戸は広くなりましたね。...
ボールをたくさん打つだけでうまくなればゴルフは楽です。 パーオン率が20%でもハンデ10の方がいる! 女子プロゴルファーのイ・ボミさんも畑岡奈紗さんも偶然身長158cmでドライバー...
スライスが激しいのでどんどん左を向いて構える…、これは間違いです。 高く上げようとしてすくい上げるのも間違いです。 『人間だもの・・』 詩人相田みつおさんの書にこんな...
ゴルフはエチケットを重んじるスポーツです。 まったくその通りですが、実はゴルフのエチケットにはもっともっと深い意味があります。 マナー(manners)やエチケット(Eti...
ゴルフコースにはドレスコードがあるってホント!? ゴルフに行って受付でダメ出しされない服装のとは。 昔はスーツにネクタイだったって! オシャレしたいけれどこの服装で大...
ルールを知らないとコースの無免許運転です。 運転免許試験にも実地、構造、法規などあり、必ずマスターするものでゴルフも同じです。 みんな同じ土俵で同じルールだからこそゴルフは...

コースデビューするための記事一覧

よく聞かれる質問に、「どのくらいのレベルになったらコースに出られますか?」というものがあります。 100切り目標で励んできた練習も、そろそろコースデビューできるかなというところまできまし...
さぁ、ゴルフコースにデビューする日がやってきました。 この日まで『ごるP』を読んでマナーやルールの知識をつけました。 明日はいよいよコースに出ます。 ゴルフコースは街の練習場...
さぁ、コースにデビューする日が近づきました。 この日まで『ごるP・アカデミー』を読んで知識もバッチリつけました。 ベテランの方からコーチも受けてショットもパットもそこそこ自信がつき...
いよいよコースデビューします。 ワクワク、ドキドキ、それは女性であろうと男性だろうと、子供の遠足の前の晩のように目が冴えて寝つきが悪いかもしれません。 『ごるP』でマナーも...
ゴルフでもなんでも変わらないこと、それは「最初は誰でも初心者」です。 ゴルフデビューの日も車の運転と似ていて、運転教習場に通うのは『ごるP・アカデミー』を読んでマナーやルールを学んだのと...
コツコツとゴルフの練習を重ね、さぁ勇躍コースの飛び出す日がやってきました。 自分自身でも「生まれて初めてのこと、きっと、戸惑うことがたくさんあるんだろうな~」と予測はしていてもやはり気持ちはちょ...
ゴルフの初心者が練習を重ねていよいよコースとなると、これだけは学習しておかなければいけないといった用語があります。 難しいものは全くありません。 どこかで知らず知らず口にしたり耳に...
いきなりのコースデビューで困らないように、普段使わないゴルフ用語を4ページにわたりわかりやすい解説をしています。 この『ごるP』ゴルフサイトでは、ごくごく普通にどこからでも出てくる”ゴル...
初めてのコース挑戦、最初ですからいろいろ注意することはあります。 でも、ここまでの3ページであるように簡単なことばかり、一通り頭に入れればゴルフに集中できます。 それでも初...

スポンサーリンク