【6】ゴルフのドライバーでのスライスやフックをどうにかしたい人に役立つまとめ記事

suraisu-hukku1

狙ってもいないのに、なぜスライスしてしまうのか?なぜフックがかかるのか?

ゴルフは不思議なスポーツ、「心を映す鏡」のようなところがあります。

単に止まっているボールを打つだけなのに、プレーヤーの思ったことがボールに映し出されるって不思議ですよね。

いや、単に止まってるだけだからかもしれません。

高く打ち上げようという気持ちがしゃくり上げになり大ダフリ、高くどころかゴロになりました。

池が嫌だな~と、怖れる心の表れがボールを池へ一直線に誘い込みます。

1.5m、入れてやろうとリキむからボールはまっすぐ転がってくれないなどなど、書けばキリがありません。

マナーを見ればそのプレーヤーの日常の生活ぶりがわかり、ルールを見れば遊びや仕事での考え方から果ては本人の人生観が半透明になって見えてくる…、そういう一面があります。

\ごるPイチオシのゴルフ教材はこちら/

スポンサーリンク

ドライバーでのスライスやフックは直せます!

今回の解説はドライバーでの「スライス」「フック」に絞ってみました。

スライスは右に曲がり、フックは左に曲がること。

曲がるのを嫌がるとよけいに曲がってしまうのがスライスやフックです。

特にドライバーとなると距離がでるだけに始末が悪いところがあります。

ちょっと待ってください!

さっき、考えや思いがボールに反映するという話題がありました。

ということは逆にいうと、考え方や知識が正しければスライスやフックは直せてドライバーもビシビシと…、実はその通りなんですね。

ドライバーのスライス(フック)はこのサイトを読みこなせば必ず直せます。

俗に「ゴルフは経験が必要よね~」とかいう話はよく耳にします。

全くその言葉に異論はありません。

でも、そうなるとゴルフの上達は一定の時間がかからないとだめだということにもなります。

でも実際は個人差があって早い遅いがありますよね。

”経験”を”知識の積み重ね”に置き換えると、ゴルフはドライバーのみならずひとつひとつ理解すれば、知識が技術の助けになり経験を積むことと同じになります。

理屈を知っていて現場に遭遇するのと知らないのでは大きな差が出ます。

どうぞ、『ごるP・ゴルフアカデミー』でシッカリ知識を学んでください。

それは上達のエキスになり、必ず100切りのカベを乗り越えるお役に立つことを約束しましょう。

スポンサーリンク

スライスのまとめ記事一覧

海外旅行、空港で必ず通過するのが「税関」、江戸時代、国境を越えるためには「関所」、キリスト教徒になるためには「洗礼」を受けなければいけません。 ゴルフ用語に置き換えると「スライス」となり...
前のページでスライスの一般的な原因を解説しました。 しかし、ケースバイケースでまだまだ遠因があるのもスライスの特徴です。 スライスといえばゴルフでは珍しくないひとつ...
今まで数え切れないほどたくさんのスライサーとの出会いがありました。 そこでふと気づくことがあります。 多くの方はスライスの原因を知識としてあまり理解していないということ。 さ...
想像を絶するほどビューンと右に曲がるスライス、でもゴルフをはじめると大半の方が経験する厄介なボールです。 このサイトでは知識が技術の助けになり、ショットはそれにメンタル的な要素が加わると...
前ページでは、ゴルフはその立ち位置やクラブを振る動作やクラブの構造的にいって、ボールを打てば右に曲がるのが自然ですという解説をしました。 ゴルフ用語でスライスの反対語的な存在が「...
プロゴルファーは写真のような打ち分けをすると聞きます。 でも初心者には画像のようなフェードがスライスになることのほうが多いとも聞かされました。 そもそもスライスとは、そのスライスが...
スライスは出始めると続きます。そしてスライスという厄介者は、飛ぶ人でも飛ばない人でも出ますし、実は初心者だけでなくてプロも出るのです。 ただ、プロはその傷の程度が軽いか、意図的に曲げてい...
スライス解消法を解説しています。 ゴルフの幾多の解説には、スライスの修正について比較的質の高いものもありますが、やってもいいものとそうでないことなど混然一体となっています。 そうな...
このサイトでは「ゴルフは最初が肝心です。正しい知識を身につけて着実に上達すれば必ず100が切れます」と解説しています。 やはり野球のように運動神経・体格・パワーが先行するスポーツと違い、...
ゴルフの基本はグリップ、アドレス(スタンス)、切り返し、ヘッドアップなどいくつかあります。 ゴルフの打ち方で興味深いのは、ほんの些細なことで大きな変化が出るというところです。 例えばボール...
ゴルフのスイングチェックも、昔と違ってハイテクのお世話になるようになってからはずいぶん科学的になりました。 なにげなく振ってるクラブも、ちょっと向きが違うだけで球筋が変わります。 スライス...
ゴルフってやさしいようで難しい、難しいようで実はやさしいものなのです。不思議なスポーツですね。 例えばスライスが治らないで悩んでいる方も、ちょっとしたヒントひとつで大改善した方はめずらし...
さぁ、ここまででスライスの改善できそうな自信がつきましたか? 練習ではだいぶ感覚的にもイメージ的にもスライス改善の勢いがついたことでしょう。 さて、いざコースで実践というこ...
ゴルフクラブの代表格は「ドライバー」です。この「ドライバー」は初心者にとってどう向き合えばいいのでしょうか。 これからゴルフを始めようという方にとって「ドライバーとは?」も知りたいところ...

フックのまとめ記事

ゴルフを始めたばかりの方で、非常に少数派ではありますがいきなりフックボール(Hook ball)を打つ方がいます。 また、経験を積んでいるうちに自然にフックボールになる方や、スライスの矯...
大ざっぱな見方ですが、ゴルフビギナーの方の70~80%はスライスに悩まされ、まずそこを克服するとぐんぐん上達してやがては100切りのレベルに到達するというルートがけっこう目立ちます。 意外と多い...
ゴルフでスライスはあまり好かれません。でも、実際18ホール回りながら、”ここはスライスが打ちたいな”と思うホールもあります。 ゴルフって面白いものですね。 いずれ上達したら...
スライスを卒業するとフックになるという初心者の方はたくさんいます。今度はフックの矯正です。 フックはスライスより直すのがやさしいというのが一般的です。 このサイトでは『ゴル...

スポンサーリンク