【9-2】ゴルフコースの池・ウォーターハザードに関する解説まとめページ

このページでは、ゴルフコースにおける池の解説、ウォーターハザードに関する全ての解説の記事をまとめています。

ゴルフというゲームの奥深さは年令や性別のハードルを超えたところにあります。

ハードルという言葉が出ました。ゴルフは「障害物レース」であり、まさにハードルを乗り越えて進む人生のプラクティカルなゲームとも似ています。

プレーをしない方に、ゴルフは止まっているボールを打つだけのゲーム…、といえば確かに簡単そうだなと聞こえるかもしれません。

でも言い方を変えて、300メートル以上も先にあるお料理の小鉢程度しかない10.8センチのホールに、たった4回のショットで入れようとするゲームですと表現を変えれば、すこしゴルフに対する見方がガラッと変わるようです。

それだけではありません。

何もない300メートルの距離ではなく、ティショットからホールアウトまでの間には様々な障害(ハザード)が配されて、プレーヤーはその視野からのプレッシャーを乗り越え、うまく迂回しつつ攻めるゲームですというと皆さん単純ではないことを理解されます。

それが冒頭で触れた、ゴルフというゲームが「障害物レース」だという理由です。

\ゴルフ上達法のおすすめ教材/

スポンサーリンク

美しくて危険なのが池!
ウォーターハザードとは?

ハザードには3種類あるとご記憶ください。


バンカー
自然

池やバンカーはルールに出てきますからすぐにお分かりになるでしょう。

でも自然のハザードというものがあるのです。

これはルールに顔を出さない風や雨などの自然現象ですが、実はゴルフというゲームには「空中のハザード」というものもあるんですね。

それは高く生い茂った樹木たちのことです。

池やバンカー同様、を森や林避けてホール攻略をしないとスコアになりません。

林に打ち込み、ボールの止まった場所によってはグリーンも旗竿も見えないければ1打払って脱出するか、木々を越える高さのボールを打つハイレベルなディシジョンを求められます。

ハザードの中で、もっとも”美しくて怖い”のが「池」です。

自然の景観を引き立てる池ではありますが、例えれば「近寄ってはいけない美人」のようなものです。

きれいなバラには棘(トゲ)もあれば罰もある、まさにゴルフというゲームはそんな楽しい一面もあるんですね。

『ごるP・ゴルフアカデミー』ではハザードの解説をシリーズで行っていますが、今度は「池」についてのコーナーが始まります。

ハッキリいって、”池のルール”は難しいところもあります。

初心者の方だけでなく、かなりのベテランでも誤解されている方がたくさんいらっしゃいます。

「池」は、それだけゴルフゲームのルールがロジカルに絡み合っている部分でもあります。

100切りを目指すみなさん、ハザードのルール、特に池に関する確かな知識を持てばもう大丈夫、池なんか怖くなくなりアッサリ100など切ってしまうでしょう。

まずは次のページから順に、池に関するゴルフ用語の解説から身につけてください。

池のルールは知らないと損することばかり、それに知識が増えるほどゴルフというゲームに対する好奇心が膨らんできてますます楽しくなります。

スポンサーリンク

「池」の基本ゴルフ用語集

ゴルフのルールはわかりにくいというのが定説です。 他のスポーツのように、人工的に整備されたコートとかフィールド、グラウンドがなくて野天の晒された自然のままです。「不測な事態」が連続します...
ゴルフコースは洗練された設計と手を尽くした造成がなされ、年を重ねるほど四季折々の美しい景観に輝きが増します。 特に、『水』のある光景は早朝や陽が沈むころには、私たちゲストに息を飲むほどき...
アマチュアゴルファーにとって、「ウォーターハザード」って耳障りの悪い言葉ですよね。初心者の方など怖れる場所のひとつです。でもウォーターハザードとは障害ですから当然のことです。 でも、ゴル...
世界のコースには”コースのオアシス”のごとく配された、美しくてダイナミックな水場があります。それは「池」とは限らず、サラサラ流れる小川(クリーク)であったり時には海であったりします。 南...
池はゴルフコースの障害(ハザード)です。 ゴルフコースのデザインは、これらの池やバンカーというハザードの配し方や姿かたちが良し悪しを決めるといっても言い過ぎではありません。 長い間...

ウォーターハザード裁定集

2013年のマスターズで、タイガー・ウッズの池にまつわるペナルティ問題は大きな話題になりました。 皮肉なことに、ウォーターハザードのペナルティルールは非常に微妙であり、ゴルファーにとって...
f 『ごるP・ゴルフアカデミー』は、ウォーターハザードに関する用語や実例と裁定集から、問題形式でわかりやすい解説をシリーズでお届けしています。 実際にあったこと、アマチュアゴルファーでもほ...
すべてのゴルフのトーナメントというと最高峰は4大メジャー大会です。 世界中のゴルファーが最終的に目指す場所で、「オープン」がつく大会はアマでも一定の条件下で参加できます。 そのメジ...
今回の『ごるP・ゴルフアカデミー』は、美しいけれど入れては困るウォーターハザードに関する解説をシリーズでお伝えしています。ゴルフを始めるならどうしても知っておかねばならない必須科目ですね。 ...
ゴルフコースでルールの対応を迫られる場面として比較的多いのが、今シリーズで解説している”池の処置”やカートパスにボールが止まった時、あるいはティグラウンドを含めたOBの対応などでしょう。 ...
アメリカのPGAツアーはすごい人気です。 最近の改正で、1年のシーズンが10月からはじまり9月のプレーオフで締めます。やはりそこは世界基準のプレーが見られるゴルフ界最高峰の大舞台です。プ...
ゴルフのルールは難しいですねという話はよく耳にします。 この『ごるP・ゴルフアカデミー』でカテゴリー別のルールや雑学を学んでいただいている皆様にとっても同じかもしれませんが、よくよく読み...
ゴルフのルール、今回のシリーズはウォーターハザードに関連する実例を、問題集形式で解説しています。 ゴルフでは1打目を打つとボールは即インプレーになります。途中で自由にピックアップできませ...
ゴルフの解説者でユニークな口調が人気のタケ小山さんが登場したゴルフ中継を見ていました。タケ小山さんはプロゴルファーであり、スポーツジャナリストとしてゴルフ解説の分野でも活躍中です。 20...
さて、男子と女子の精神力比較などはゴルフ談義によく登場します。 古今東西、歴史を見ても社会の出来事など見ても、どうも女子のほうが簡単にギブアップしないという、ある種の強さと特性を持ってい...
ゴルフは一年中楽しめます。 仲間の一人に類を見ないゴルフ狂が一人いて、とにかくゴルフ場にいればご機嫌でした。彼は人柄もよくルールにも通し、ゴルフ場では池の処置など難しいルールを的確に指導...
広々としたゴルフコース、そこに身を置くだけで心が癒されるのが根っからのゴルフファンですね。 ゴルフは近年急激にプレー料金がぐっと下がりました。 かつてはブルジョアのスポーツなどと呼...
TPCソーグラス(Sawglass)というゴルフコースをご存知ですか? 昔からのゴルフファンでPGAのゴルフ中継などご覧の方はよくご存じの名コースです。まさに世界を代表する”ウォーターハ...
『ごるP・ゴルフアカデミー』ではウォーターハザードに関する実例を問題集として、難解なルールをわかりやすく解説しています。ここ数ページは「池ポチャ」シリーズです。 1925年のことです。全...
ゴルフで「池」というと、そのキーワードだけでも数々のエピソードがあります。 ボールが池に飛び込むシーンは数え切れないほどあります。でも、時には池へ人間自体が飛び込んだりもしました。 ...
ゴルフはスコアの結果で優劣を競います。それだけに1打は大きく、野球の1点とかサッカーの1ゴールにも匹敵するといっても言い過ぎではありません。 ゲームを優位に進めることと徹底的なフェアプレ...
物事を知って得するのは世の習いです。 一般社会でも後から知って「しまった!」ということは数え切れないくらいあります。特に自然の中で競うゲームのゴルフには知って得する救済措置がたくさんあり...
ゴルフコース、広いです。コースの端から端までは到底見渡せないくらいの面積を持っています。 都会では聞かれない小鳥のさえずり、頬を撫でて通り過ぎるそよ風、豊かな水をたたえ碧空を映す池、でも...
最高のお天気です、完璧な<ゴルフ日和>の朝でした。 いつも変わらぬ社内のゴルフ仲間4名が、カートに乗って颯爽とスタートしていきます。「来月は社内コンペだから、ルールもシッカリ勉強しようね...
日本のバブル期には、キャディさんがつかないラウンドというものはほとんどありませんでした。最近はキャディさんがつかない、いわゆる「セルフプレー」が主流になりました。その点では欧米並みになったとい...
ゴルフコースは最近いろいろなイベントなどで、近隣住民との融和を図っています。 ゴルフコースにある恵まれた緑や水はまさに自然の宝庫です。最近アマの強豪が若年化したといっても、小中学生でボー...
ゴルフを趣味にしている多くの方は、その楽しさと奥深さをよく理解しています。 ゴルフ上達のためならどんなエフォート(努力)も惜しまないでしょう。中にはもっと体の回転をシャープにしたいと願い...
プロゴルフトーナメントは名シーンが延々と連なるアートの世界です。 ただ、プロは難しいショットをいとも簡単に打ってしまうので、その難度はあまりお茶の間には伝わってきません。 ゴルフは...

ウォーターハザード番外編

ウォーターハザードのわかりにくいルールを、実例を題材にした話でわかりやすく解き明かしながらルールを覚えていただこうという趣旨の講座を展開しています。 今回はプロゴルファーのブライアン・デ...
ゴルフというゲームで池といえばコースのヒール(憎まれ役)かもしれませんが、池というハザードは美しいし、コース攻略をイヤが上でも面白くさせてくれる大事な役を担っています。 やはりゴルフのゲームにな...
ウォーターハザードの知識、実例からのルール解説、ウォーターハザードに纏わるエピソードを含めたシリーズをお送りしています。 ゴルフに限らず、人間の暮らしには「際(きわ・境界)」が大切です。...

スポンサーリンク