ゴルフのアプローチとはナニ?よく見るミスショットの5つの例

apuro-titoha1

前のページでゴルフのアプローチがあなたのスコアのカギを握ると書きましたね。

せっかくグリーンの近くまで行きながら、そこから3打、4打、ひどいときは5打、6打…では本当にガックリです。

しかしこれが初心者の実態であることも間違いなし。

そのガックリ感が次のショットにも影響し、皆さんどうしたらアプローチ名人になれるのかと日々悩んでいます。

アプローチとはナニ?うまい人と苦手な人、この差は何なのでしょうか?

スポンサーリンク

アプローチとはゴルフの非常手段

apuro-ti-matome
ゴルフにはパーオン率という数字があります。

  • パー3ならワンオン
  • パー4ならツーオン
  • パー5ならスリーオン

を基準としています。

このパーオンを逃がすということはグリーン周辺に外れてしまう意味ですが、およその場合、当然のことながらそのライ(ボール周辺の状況)は複雑な状態になります。

ですからアプローチとはレスキュー(非常手段)的な要素があります。

それだけに、難度の高いアプローチショットがピタッと決まってパーなど拾えた時は、「バーディよりうれしい」という表現になるわけです。

さて、アプローチとは何なのでしょうか。

アプローチの考え方

ゴルフにおいて、どのショットもおろそかにできるものはありません。

しかし、一般的なアマチュアを対象とするなら、ショットの重要性=スコアメイクのポイントは図(イメージ)のようになります。

apuro-titoha2

言い換えればパッティングとアプローチがゴルフ上達のキーワードといえます。

この意味はアマチュアのみならず一流のプロゴルファーも全く同様です。

スポンサーリンク

アプローチとは?これはダメ

細かいテクニックは回を追って解説しますが、ごくごくありふれた勘違いや打ち方のミスを並べて見ましょう。

ボールの高さを求めるあまりクラブを下からすくい上げようとするタイプ。

体が前後、左右、ひどいときは膝が激しく伸び縮みするタイプ。

スイングスピードが一定しない、リズムが悪い。

スイングアーク(クラブヘッドが作る円)が不安定で、例えば大きく上げる割に打つとき加減するタイプ

極度に緊張して体を固くするタイプ

アプローチはアートだ

あなたは絵を描いたり鑑賞したりしますか?

絵は100%自由です。

音楽には”楽譜”という一種の下敷きがありますが絵画はゼロベースです。

手で砂に書いても、人の背中にペンキで書いてもアートです。

画材も何に書くかも何を書くかも決まりごとはありません。

アプローチはどこか絵を描くことに似ています。

ビギナーの方は「アプローチはウェッジオンリー」という誤った考えで覚えてしまった方も中にはいます。

ゴルフのアプローチとはルール上14本すべてのクラブの使用が認められていることも知っておきましょう。

もちろんグリーンの外からフェアウェイウッドで転がす、あるいはグリーンまでなんメートルあろうがパターを使うことなど自由です。

逆に、アプローチとはイコール、”アート”と考えても間違ってはいません。

このあとも少しづつアプローチとはの解説をわかりやすく進めていきます。

スポンサーリンク