バンカーからOBを打ってしまった時に足元の砂を均してしまった…それはペナルティ? ~バンカー20の裁定集⑭

ob-suna-narasita1

ゴルフが爽快で気分が良くなる理由はいくつかあります。

都会生活の方は、普段周囲にない自然林に囲まれてのプレーができることもそうですね。ほとんどのゴルフコースは都市部では考えられない大面積を持っています。

それでもいざコースに立ってみると、あまりに広いので逆にその広大さには気づきにくく、東京ドーム何個分といわれてもピンときません。

統計を見ると、ひとホール当たりの面積は35,000平方メートルが平均的です。ゴルフ場全体になると100万平方メートル(30万坪)以上あることも珍しくありません。ひとつのグリーンが1,000平方メートル以上などということもあって圧倒されます。

それでもゴルフコースにはOBという決められたゾーンがあり、その中で決められたルールに従ってプレーします。

OBはゴルフコースの土地の境界とは限りませんが、ほとんどは白い杭で示された領域です。

スポンサーリンク

バンカーからホームランでOBに

bannka
初心者のAさんのボールはバンカーに入りました。

Aさんは慣れないバンカー、それに街中での練習場にもないためどうも好きになれないのがこのバンカーです。

そんな不安を抱えたままのバンカーショット、案の定ボールはクリーンヒットの結果OBになってしまいました。

よほど残念だったのか、Aさんは打ち直しする前に打ったばかりの砂の面をシューズでてしまいました。

このケースの裁定はどうなるのでしょうか。

ここで簡単にOBの解説をします。

詳しくは別なページに記載があります。

OB=アウト・オブ・バウンズ(Out of Boundsの省略形)はプレーヤーがプレー出来ないコース内外の区域外を示しています。

スポンサーリンク

OBは1打罰+そのストローク

ob-suna-narasita2

Aさんの打ってしまったバンカーからのOBについて、スコア的にはOBのルール通りに変わりはなく1打の罰がつきます。

打った打数も計算に入りますから実質2打の損となります。

スコア的にはともかく、問題はAさんがまだ脱出しきっていないバンカーの修復をしてしまったことに焦点が絞られます。

このケースの回答は無罰です。

バンカーの禁止事項の規則13-4には確かにライの改善としての禁止規定があります。

しかし、この場合違反が適用されるのは、

ボールがまだバンカー内にある
あるいはルールに従って拾い上げ、ドロップやプレースの準備中

違反行為はこの2点に限ります。

OBの後、バンカー内で許される行為

規則13-4の例外の裁定として、バンカー(ハザード)からいったん脱出したあと、砂の面や土を平らにする行為を認めています。

このバンカーからOBするケースは比較的多くみられます。

グリーンの近くにOBがあるホールは珍しくないからです。

さらに、グリーン近くに池のあるホールもあります。

バンカーからトップすると池に嵌ったりOBになったりするシュチュエーションが何回か続くと、どうしてもバンカーショットを加減する癖がつきます。

この辺りにバンカーショットの苦手が顔を出す傾向があります。

バンカーショットの技術的な解説は別なページで行いましょう。

ru-ru-kaisei

スポンサーリンク