握ったボールは拭いたことになるのか?【グリーンで知っておくべきルール】

nigittabo-ru-huita2

審判がつく大半のスポーツは、審判の目をどうにか掻いくぐったり欺いたりするプレーが普通にあります。

それはとりもなおさず審判がいるからであり、このケースの審判は誤魔化そうとする対象物になっています。

しかし、サッカーでも野球でも審判がいなかったらゲームは前に進まないでしょう。これはスポーツごとに違う性格で仕方ないシステムだと思います。

その点ゴルフはすべての決まりを自分に厳しく処するという点で、自分の知性や理性、人間そのものの底の底まで晒すときもあります。

今回の実際にあったボールのピックアップも本人の判断と申告がすべてを決します。

スポンサーリンク

グリーンに乗ってなかっボールを勝手にピックアップ!

patthinngu-matome
Aさんのボールはグリーンの外のカラー部分に止まっていました。

つまりまだオンした状態ではないわけです。

同伴者がアプローチするのにちょうどライン上にあると判断したAさんは、ボールをマークして拾い上げ手の平全体でぎゅっと握りました。

ルールには、グリーン外でルールによってピックアップしたボールは砂や泥をふき取ってはならないというものがあったはずだと判断した同伴者から、ペナルティの指摘を受けましたが、、、これはどういう処置になるのでしょうか?

グリーンオンする前のボールの処置

自発的にピックアップしたこと自体に違反はありません。(できればピックアップの依頼があって初めて行うべきですが)

規則22-2には

「自分のプレーの妨げになると判断したボールがあった場合、プレーヤーはその球のピックアップの要求ができる」

とあります。

ただし、そのあとにも注意したほうが良い条項が書かれています。

「そのピックアップされたボールがグリーンの外にあるときは(砂や泥を)拭くことは禁止」

とされています。

スポンサーリンク

ボールの砂は落ちて拭いたに等しいボールだが…

このケース、Aさんは拾い上げたボールを手のひらに収め握ったわけです。

普通に考えると砂や泥は落ちて「拭いた」ことに等しくなりますが、先ほどから解説しているように、あくまでも「当事者の紳士的淑女的な申告」がすべてを決します。

ボールを拭いたか拭かなかったかは事実問題です。

他人から見て、握っても拭いたのかどうかの判断はできません。

Aさんが吹いていないと主張するとこのケースは無罰です。

また、意識的に拭いてしまったということなら当然ペナルティの対象になります。

この後は1打の罰を付加してプレー続行となります。

グリーン外で拾い上げてキャディに投げたボール

nigittabo-ru-huita2

過去にもこのケースと似たような条件で、プロが拾い上げたボールをキャディさんにポ~ンと投げてしまったことがあります。

この場合の裁定集を見ると、

「球を拭いたとみなされかねない行為である。プレーの裁定で疑わしいときは、プレーヤー自身が自分に不利な解釈をして処置すべきである」

と記録されています。

このようなケースはプロでもアマでも起こりうることです。

ルールを順守するなら、ボールは2本の指でそっと保持するか、あるいは邪魔にならない近くの場所を選んで芝生の上にそっと置くというやり方しかありません。

このケースのようなときはボールの扱いを慎重にすべきでしょう。

ru-ru-kaisei

スポンサーリンク